肥後 一郎 Ichio HIGO
Ichio HIGO
昭和15年(1940)東京生。高校時代より作曲技法の学習を始める。
昭和37年(1962)某私立大学経済学部卒業。ケインズ経済学専攻。
この間、合唱法、管絃楽法を独学。某生命保険会社に勤務しながら現代音楽を研究。
第38回日本音楽コンクール作曲部門第二位入賞。
弦楽四重奏曲、ヴァイオリン協奏曲、ピアノ三重奏曲、交響詩、交響曲等を発表。
その後日本の伝統音楽について独学。現在伝統音楽各分野の音楽を制作中。








このウィンドウを閉じる