松平 頼暁 Yori-Aki MATSUDAIRA
Yori-Aki MATSUDAIRA
1931年東京生まれ。東京都立大学理学部卒業。作曲、ピアノを独学。
1957年、日本人作曲家で極めて早い時期に総音列技法で作曲したのを初め、今日に至るまで、日本の現代音楽作曲界の最先端をリードし続ける。これまでに書かれた作品は130を超え、日本や世界各地で演奏され続けている。
国際現代音楽協会の世界音楽祭「 ISCM World Music Days 」入選9回など、世界的な音楽賞に多数入賞。
1998年、紫綬褒章受章。
1996年まで立教大学理学部教授、現在同大学名誉教授。日本現代音楽協会委員長等を歴任。
著書に「 音楽=振動する建築 」「 現代音楽のパサージュ 」(いずれも青土社)など。






このウィンドウを閉じる