関 一郎 Ichiro SEKI
Ichiro SEKI
神戸商科大学卒業後本格的に琴古流尺八を横山勝也氏に師事する。
NHK邦楽技能者育成会18期卒業1975年パンムジークフェスティバル「日本伝統楽器による現代演奏コンクール」独奏の部第一位優秀賞受賞、以後内外において広く演奏活動を行う。
作曲の分野では水野修孝、松平頼暁、青島広志、高橋悠治の諸氏に教えを受け1995年及び99年度文化庁舞台芸術創作奨励特別賞(第1位)、同時に99年第2回国立劇場作曲コンクールにおいて優秀作品賞(第1位)を受賞し作曲家としても活躍している。
2001年にCD「Contrasts」がリリースされた。

▼コメント▼
現代音楽ともっと仲良く・・・
1960年代以降邦楽器のための本格的な創作活動はこの短い半世紀の間に急激に盛んになり多種多様な作品が多数生まれた結果、今日の音楽が一般的な伝統音楽愛好家や聴衆には広まり難いと言う矛盾も生じてしまいました。
今後は邦楽器の機能など十分生かしより多くの人が演奏し聴きたくなる個性的な作品が生まれ古典と現代の溝がなくなればと願っています。( 関 一郎 )

作曲家ホームページ >>> http://www.shaku8.com/kenshukan/

このウィンドウを閉じる