吉岡 孝悦 Takayoshi YOSHIOKA
Takayoshi YOSHIOKA
マリンバ奏者。作曲家。7才からマリンバ、9才から打楽器、10才から作曲を始める。桐朋学園大学音楽学部卒業。ニューイングランド音楽院留学。アメリカ独立200年祭ニューヨーク公演。キエフ音楽祭ウクライナ公演。アジア現代音楽祭ソウル公演。国際打楽器音楽祭メキシコ公演。1999年NHK交響楽団アメリカ公演参加。2000年国際打楽器協議会テキサス州ダラス公演。2001年台北打撃楽団15周年公演出演。2004年国際打楽器音楽祭プエルトリコ公演。2005年中南米音楽祭公演。
これまでに日本フィルハーモニー、東京交響楽団、ウクライナフィルハーモニー、カルロスチャベス交響楽団とマリンバコンチェルトを共演。1978年シンシナティー大学国際作曲コンクール優勝。1980年PAS国際作曲コンクール優勝。1989年村松賞受賞。平成9年度文化庁芸術祭大賞受賞。ALMレコードより全曲自作自演CD、及び全音楽譜出版社より多数の作品が出版されている。現在、日本木琴協会特別会員。日本打楽器協会理事、日本作曲家協議会、日本音楽著作権協会各会員。プレイアード五重奏団主宰。
マリンバを安倍圭子、作曲を別宮貞雄、三善晃、平吉毅州の各氏に師事。



このウィンドウを閉じる