水田浩二(ダンス)×吉岡悟(映像)コラボレーション『カメラオブスキュラ』》

2005年12月3日(土)/午後7時開演(午後6時30分開場)
高知県立美術館ホール (土佐電気鉄道線 県立美術館前駅下車徒歩5分)
前売2,000円/当日2,500円(全自由席)

出演:水田浩二(ダンス・振付)、吉岡悟(映像)、やまぐちじゅん(音楽)



ニューヨークを拠点に活動する世界最高峰のダンスカンパニー『マース・カニングハム舞踏団』。その史上初かつただ一人の日本人のメンバーである水田浩二氏が、初めてのソロ公演を故郷である高知県高知市で開催します。
同じく高知県出身で現在はアメリカ・カリフォルニア州在住、欧米で活躍するフォトグラファーの吉岡悟氏とのコラボレーションによる舞台が繰り広げられます。
水田氏とは私(やまぐち)が滞米中の2001年にニューヨークで出会いました。氏との初めての仕事です。
公演に先立ち、本公演のラジオCM(私の代表作「風の廻る庭第1番」を音楽に使用)が再来週よりエフエム高知で放送されます。

 主催:高知県立美術館(高知県文化財団)
 後援:NHK高知放送局・高知新聞社・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・エフエム高知・KSS高知さんさんテレビ
 協賛:アサヒビール株式会社
 お問い合せ:高知県立美術館 
 〒781-8123 高知県高知市高須353-2
 TEL 088-866-8000 FAX 088-866-8008
 http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/