株式会社フォンテックよりリリースされているCDは、全てマザーアースから注文できます。

2006年3月21日発売

Cantabile カンタービレ 益田正洋 ギター
松下真一作品集 野村国際文化財団助成 現代日本の作曲家シリーズ 第30弾
平成17年度こども音楽コンクール

2006年4月1日発売

第73回(平成18年度) NHK全国学校音楽コンクール課題曲



Cantabile カンタービレ
益田正洋 ギター


アンダンテとポロネーズ Op.44(ジュラの想い出)/ナポレオン・コスト
グランド・ソナタ Op.39/ニコロ・パガニーニ
グランド・ソナタ Op.22/フェルナンド・ソル
ロッシーニの恋人への歌「おお、空よ静かに」による変奏曲 Op.101
/マウロ・ジュリアーニ
カンタービレ/ディオニシオ・アグアド

 クラシカルギターコンクール史上最年少第1位(当時12歳)など、幼少時からその才能をいかんなく発揮してきた天才ギタリスト、益田正洋。2000年〜2003年のアメリカ・ジュリアード音楽院への留学(首席にて卒業)を経てさらに研鑽を重ね、今までに2枚のアルバムをリリース。また「ソナタのしらべ」と題した全国各地でのコンサート(現在も継続中)を行うなど、積極的な活動を続けています。
 満を持してリリースする今回のアルバムは「原点回帰」、古典〜ロマン派作品集です。コスト、パガニーニ、ソル、ジュリアー二、アグアドといった、言わずと知れた一流の作曲家たちによる珠玉の作品群。ともすれば型にはまったお決まりの「カビくさい」演奏になりやすいこれらの難曲に、益田は新しい命を吹き込みます。「自発的な歌を持つギタリスト」による快演をお楽しみください。


益田正洋 profile
1978年長崎市生まれ。1989年、第20回クラシカルギターコンクールにて史上最年少で入賞。審査委員長、伊福部昭氏の発案により審査員特別賞を受賞。翌年には、第21回クラシカルギターコンクールにて史上最年少(当時12歳)で第一位を受賞する。また、1992年には世界的にも権威のある第35回東京国際ギターコンクールにて入賞を果たす。
1991年デビューリサイタル、1992年に村治佳織とジョイントリサイタル。1993年より本格的に演奏活動を始め、東京を含む日本各地でソロ・リサイタルを行う。1995年にSuper Novaよりファーストアルバム「デビュー〜21世紀への鼓動〜」をリリース。JGA音楽祭や社団法人日本ギター連盟法人設立30周年記念ガラコンサート、東京国際ギターコンクール記念ガラコンサートなどでも客演を行う。また、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各都市に於いても演奏を行う。
2000年9月には、ジュリアード音楽院に入学。シャロン・イズビン女史に師事する。2001年にロドリーゴ生誕100周年記念コンサートのコンチェルト・ソリストに選出され、ニューヨーク・リンカーンセンターにてJ.デプリースト(現在東京都響常任指揮者)指揮、ジュリアード・シンフォニーと共演。アランフェス協奏曲を演奏し、好評を博す。
2003年には、作曲家ウェイ・チェイ・リン氏の委嘱により台湾・台中市に招かれ、同氏のギターソロ曲(Seven Diaries)を世界初演する。さらに、シカゴで行われたバーネットファミリー財団国際ギターコンクールにてファイナリストに選ばれる。
2003年にジュリアード音楽院修士課程を首席の成績で卒業。
これまでに2枚のソロアルバムをリリースしており、そのうち2005年2月に発表したCDはレコード芸術誌2005年4月号にて特選盤に選ばれる。現在ソロをはじめ、他楽器との室内楽、オーケストラとの共演など意欲的な演奏活動を行っている。
3月21日発売
FOCD9258 POSNo.4988065092580
定価 \2,520(税抜価格 \2,400)
(2005年12月13・14日 山梨市花かげホール)

-------------------------------------------------------------------------

松下真一作品集
野村国際文化財団助成 現代日本の作曲家シリーズ 第30弾

1. コンツェントラチオーン
オルガン=ジグモンド・サットマリー
2. シンフォニア・サンガ 
ソプラノ=岡田晴美/バリトン=芳野靖夫/ピアノ=高橋悠治/尺八=横山勝也
東京混声合唱団/秋山和慶 指揮 読売日本交響楽団  他


松下真一(1922〜1990) profile
1922年10月1日、大阪府茨木市生まれ。旧制第三高等学校(現:京都大学教養)理科を経て九州大学理学部及び同大学大学院(文部省特別研究生)修了。理学博士。数学者、作曲家。
数学においては位相調和解析学・ポテンシャル論の研究者であり、フランス科学アカデミーより『ショケー・松下の公理』が認定・発表され、その後、ドイツの物理学者であり数学者のパスカル・ヨルダンとヨルダン代数の共同研究を行なう。大阪府立大学助教授及びドイツ国立ハンブルク大学客員教授、同理論物理研究所研究員。
作曲の方ではほとんど独学であり、幼少時より父・久一より音楽的感化を受ける。1961年5月、第35回ウィーン世界音楽祭より招待(同ISCM;日本代表)。1962年4月、ローマ国際作曲コンクール入選。1965年6月、ザグレブビエンナーレより招待。同年、マドリッド世界音楽祭より招待。1968年5月、スウェーデン国立放送電子スタシオより招聘。世界初のGaborsystemの共同研究。1970年、EXPOユ70日本万国博委員。途中、1963年12月より1974年まで国際現代音楽祭「大阪の秋」を創立し常任委員を務める。
この後、自由な立場で種々の研究者、創作家、作曲家、文筆家として活動する。


3月21日発売
FOCD2560 POSNo.4988065025601
定価 \2,548(税抜価格 \2,427)

-------------------------------------------------------------------------

平成17年度こども音楽コンクール
今年もTBS系「こども音楽コンクール」優秀校の演奏を発売します。

〜合唱編〜
●小学校合唱編1   EFCD25203   (POSNo.4988065252038)
●小学校合唱編2   EFCD25204   (POSNo.4988065252045)
●中学校合唱編1   EFCD25205   (POSNo.4988065252052)
●中学校合唱編2   EFCD25206   (POSNo.4988065252069)

〜合奏編〜
●小学校合奏編1   EFCD25207   (POSNo.4988065252076)
●小学校合奏編2   EFCD25208   (POSNo.4988065252083)
●中学校合奏編1   EFCD25209   (POSNo.4988065252090)
●中学校合奏編2   EFCD25210   (POSNo.4988065252106)

3月21日発売
定価 各\2,548(税抜価格 \2,427)

-------------------------------------------------------------------------

第73回(平成18年度)
NHK全国学校音楽コンクール課題曲

8月から始まる「NHKコンクール」課題曲の合唱・カラピアノCDです。
小学校の部・中学校の部・高等学校の部をまとめて1枚に収録。
― 協力:NHK 発行:NHKサービスセンター ―

4月1日発売
EFCD4098 POSNo.4988065040987
定価 \2,039(税抜価格 \1,942)

-------------------------------------------------------------------------