マザーアースの楽曲の使い方について、以下にお知らせします。

マザーアースの楽譜の著作権はマザーアースで管理しています。曲をカットして演奏・録音などの利用をする場合は、楽曲の編曲にあたりますので、必ず事前に届けて下さい。
ご存知の方も多いと思いますが、基本的な作品の届けや使い方を以下にお知らせします。

<正しい使い方>ーーーーー

・曲のカットや部分使用について
使用者は出版社(著作権者)に事前連絡。

出版社は、その他の権利侵害の有無(例えば違法コピー)を調べる。

出版社から作曲家へ連絡し、カット部分の可・不可・条件など相談。

作曲家の意向に従った形で、出版社から使用者への許諾書の発行。

・コピー楽譜や貸し楽譜
1)楽譜のコピーは一切認められていないので、楽譜は一人1冊購入して下さい。
2)無断貸与も無断複製も認められていません。

・コンサートで演奏したり、録画したり、録音する時、プログラムへの掲載したいときなど…。
有償無償にかかわらず、ジャスラックに届けが必要です。
(市販CDや楽譜・書籍作成時等、作品の人格に大きくかかわる時は、出版社(著作権者)に事前に許可が必要です。)

・マザーアースの解説ページや、書籍、詩集。
マザーアースの出版物を転載利用する場合、マザーアースにご連絡の上、許可をとって下さい。

マザーアースでは、正しい利用者に対しては、コンサート情報に記載や、チラシ配布など、演奏家の支援など積極的に行なっています。

詳しくは、日本音楽著作権協会、またはマザーアースまでお問い合わせ下さい。

マザーアース株式会社
代表取締役 橘治霞