「さあ開幕です!」という言葉は、私の尊敬する経営者TMスタジオ代表取締役 森田早苗氏から頂いた今年の年賀状の大きなメッセージです。
 年賀状だから、通常は「あけましておめどうございます」や「賀正」、「迎春」などが大きく書いてあるのが一般的ですが、森田氏の賀状は違っていました。彼女の美しい指がレッドカーテンをさっと開け「さあ開幕です!」と発する最高の瞬間をデザインした素敵な賀状でした。
 私は、この賀状で、ドキッともし、そうだこれだとも思い、「開幕」という言葉に目が覚めた思いです。「開幕」という言葉からは、そこまでの準備や苦難を越え、それをこれから表し真価を問うという緊張感と気合い…そしてその後の達成感や反省や次への活力…etc、全力で駆け抜けた者が感じる事が出来る様々な感情と成長を連想しました。
 今年の抱負を述べるよりも、もっともインパクトのあったこの賀状を紹介して、マザーアースも新たなステージを「開幕」させていこう思います。
 本年もどうぞよろしくお願いします。

マザーアース株式会社
代表取締役 橘治霞